歴史の街仙台・観光の街仙台・伊達政宗・大崎八幡宮・国宝・どんと祭・裸参り

もっと知りたい・楽しみたい 歴史の街仙台・観光の街仙台

歴史の街仙台・観光の街仙台
      大崎八幡宮のページ


歴史の街仙台・観光の街仙台>神社・仏閣>大崎八幡宮

大崎八幡宮は仙台市青葉区八幡にある神社です。
どんと祭の裸参りなどでも有名で、社殿は国宝に指定されております。

坂上田村麻呂が宇佐神宮を鎮守府に勧請し鎮守府八幡宮としたことに
始まる歴史のある神社です。

このページは、画像により大崎八幡宮をご紹介いたします。


国宝に指定されている社殿は仙台城開府 の、1607年(慶長12年)に伊達政宗が当代随一といわれた工匠を招いて造営したもので総黒漆塗に極彩色の彫刻や金彩文様が施され、桃山建築の粋を凝らした絢爛たるものです。

1月14日に行われるどんと祭(松焚祭)は三百年の歴史があり、全国でも最大級の正月送りの行事です。

このどんと祭には「御神火」を目指して参拝する「裸参り」があります。

白鉢巻き・白さらしを巻き、市内各所より多くの人たちが参拝する様子は
杜の都・仙台の冬の風物詩として
マスメディアにも取り上げられ、よく知られております。

表参道の二乃鳥居は宮城県指定有形文化財です。
社殿(国宝)
二の鳥居(宮城県指定有形文化財)


スポンサードリンク


金刀比羅社

大崎八幡宮は400年以上の歴史があり鬱蒼とした杉木立に包まれています。

表参道の二乃鳥居近くの桜の大木は、開花時期になると、杉木立の緑と見事に融和し、美しい光景が広がります。

自然に囲まれた空間は、深閑とした雰囲気で訪れる人たちを厳かな気持ちにさせてくれます。

   

三の鳥居と参道 5代藩主・伊達吉村直筆の揮毫の
八幡宮と伊達家の六つの装飾紋
歴史の街仙台・
観光の街仙台
TOPページ


仙台の概要・由来・歴史

伊達62万石

名所・史跡・スポット

仙台のまつり

仙台の街

仙台の公園

神社・仏閣
大崎八幡宮
仙台東照宮
瑞鳳殿(伊達政宗霊廟)
鹽竈神社
近郊都市

名産品・みやげ

仙台四郎

仙台弁のページ

リンク集
お買い物に便利
 ネットdeカタログ
  
通販快適生活

スポンサードリンク

歴史の街仙台・観光の街仙台TOPへ

Copyright (C)  All Rights Reserved