健康・サプリメント・雑学・理想のサプリメントの条件

健康・サプリメントの雑学ノート

健康・サプリメントの雑学ノート
理想のサプリメントの条件のページ

一口にサプリメントといってもいろいろなものが販売されています。

理想的なサプリメントとはどのようなものでしょうか?

このページは、理想のサプリメントの条件となる項目をとりまとめてみました。

健康・サプリメントの雑学ノートTOP>理想のサプリメントの条件

スポンサードリンク



理想のサプリメントの条件


 1.天然素材の栄養素
      天然素材の栄養素と合成された栄養素では大きな違いがあります。
      合成された栄養素の多くは、身体の細胞が受け付けてくれません。
      天然素材の栄養素は体内で働きます。

 2.成分表示が詳しい
      必ず成分表のあること。これが最低条件です。
      サプリメントは食品で、毎日体内に入れるものです。
      中身の成分がハッキリしていること大切です。
      成分表は含有量もチェックしてください。

 3.低温処理されたもの
      加熱をすると素材の多くの栄養素は壊れてしまいます。
      低温処理はコストも時間もかかりますが、栄養素を守るためには低温処理が必要です。
      とりわけ酵素は熱に弱く、48℃もの高い温度になると壊れるものがあります。

 4.新鮮なもの
      サプリメントは食卓の食べ物と同じ食品です。
      食物の買い物では、消費期限や製造年月日をチェックするように、サプリメントでも
      新鮮なものを選びましょう。
      製造年月・製造番号が確認できる製品を選ぶようにしましょう。

 5.栄養素のバランスが優れている
      サプリメントが体内で働きやすい栄養バランスがあります。
      この栄養バランスを無視したサプリメントでは体内で期待する仕事をしてくれません。


 6.ぞうねん剤が使われていない
      乳化剤とぞうねん剤は錠剤のサプリメントを作る時に必要なものです。
      ぞうねん剤は錠剤にするのに必要なもので、人体に害のないように、でんぷんや
      砂糖などから作られています。
      このぞうねん剤は無害とはいえ、身体に不必要なものです。
      できるだけ少ない物が良いと思われます。

           サプリメントによく使われる添加物(人体に無害でも不必要なもの)
               着色料 発色剤 亜硝酸ナトリウム 保存料 リン酸塩 甘味料
               酸化防止剤 臭素酸カリウム(イーストフード) 漂白剤 防カビ剤


 7.価格が適切
      無理なく続けられる適切な価格であること。
      サプリメントは期間限定で摂るものではなく、補助食品として食事だけでは足りない
      栄養素を補うものです。
      どんなによいと思っても「高い」と思った製品には手を出さないことが長続きする一つの
      ポイントにもなります。


 8.まとめ買いの必要がない
      サプリメントは試してから継続するかどうか心がけるようにしましょう。
      試す前の半年分や1年分の纏め買いは避けましょう。
      「サプリメントは試してから買う」これが基本です。
      最小単位(1ヶ月分程度)で購入できるものを選び、アレルギーなど問題のないことを
      確認してください。
      問題がなければ3ヶ月程度継続されて状況を確認されるとよいでしょう。


TOPページ


サプリメントの意味


基礎知識


サプリメントの分類


サプリメントと薬


アンチエイジング
   酵素について


チェックポイント


表示内容のポイント


サプリメントを選ぶ


理想的な条件


リンク集

サプリメントを選ぶ(前)

健康・サプリメントの雑学ノートTOP

スポンサードリンク

Copyright(C) All Rights Reserved